2018年05月21日

Happy 80th Birthday!

5/18-20、三宅島へ行ってきました。
予報通り大荒れの三宅島、残念ながら潜れませんでした。
天気は良いのですが、風、うねりが!島内観光へ。
天然記念物のアカコッコを見たり、大荒れの伊ヶ谷港で記念撮影。
DSC_4578.JPG DSC_4579.JPG DSC_3193.JPG
温泉で温まり、鍼灸師によるマッサージ後、宴へ!H間さん80歳おめでとうございます!
さくら治療院のS山社長、お酒美味しく頂きました。
DSC_4590.JPG DSC_4592.JPG
帰りは大揺れでしたが、無事竹芝へ帰りました。次回は忘年会ですね。
さて、そんな中、M大ダイビングのOBは横田基地駅伝に参戦していました。
今年は若手のOBが参加、皆さん速っ、頑張って練習しよっと!
おり。
1526860965949.jpg 1526861021779.jpg
posted by ダイブエムエーイー at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月17日

スクーバダイバーコース

5/16、タンク持参、和泉校舎プールにて初スクーバ講習です。
DSC_4574.JPG
12名のうち半分の6名です。透視度6m位、白く濁っていました!
IMG_9380.JPG IMG_9382.JPG
我々の前の水泳部練習、大変だっただろうなぁ。
さぁ、来週は他の6名頑張ろう!水綺麗だといいなぁ!
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

ういてまて!

先日、「ういてまて!」の講習会に参加して来ました。
親子がほとんどでしたが、大人の方も数人、総勢20名。
ビデオを見ながら、クイズ形式の講義、子供も興味深く参加。
浮く靴、沈む靴、身近な持ち物で浮力体になるもの等々。
そして、着衣、靴を履いてのプールでの実技!
歩き方、浮き方、立ち方、背浮き、ペットボトルでの背浮き、
バディでの救助、5分間の背浮き等、勉強になりました。
手の重心移動によって浮き方の変化も新鮮でした。
今年は時間のある限り、小学校等でお手伝いしたいなぁと思っています。
おり。
DSC_4572.JPG
posted by ダイブエムエーイー at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月08日

ウエイクだよ!

3月にお手伝いしたCMがOAされています。
寒かったなぁ、演者さん震えていたのを思い出します。
FB_IMG_1520321368888.jpg
「WAKE兄弟 SUP篇」30秒特別バージョン、こちらから!
ジ―ルさん、お世話になりました!
おり。
https://dport.daihatsu.co.jp/car/wake/other/93.html
posted by ダイブエムエーイー at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

GWはCM

CMのお手伝いへ行ってきました。
海は大荒れ〜、うねうねです。
私は水路の水面にもまれながら2時間半!
安全管理と仕掛けのお手伝いです。
無事終了で良かったです。
DSC_4533.JPG DSC_4536.JPG DSC_4541.JPG
夜はバラ飯だったので、かーこちゃんの所へ。なんとサプライ〜ズ!
「空いてますかぁ」と、休暇中のI塚ご夫妻が登場!かーこちゃんの粋な計らいです。
お店で一杯だけいただき、キャンプご飯を頂くことに、特製お好み焼き美味でした!
翌日は早朝撮影だったので、昼過ぎにはコーヒーまで、ほんとお世話になりました。
DSC_4548.JPG DSC_4551.JPG FB_IMG_1525627242665.jpg
前日はまさかのキャンプご飯だったので、撮影は終わりましたが再訪!
今宵はジャパンで、血液サラサラ新玉卵、次から次へ、お任せのお店なんです、美味〜!
おり。
DSC_4560.JPG DSC_4561.JPG DSC_4564.JPG
posted by ダイブエムエーイー at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月07日

激レア タイガーシャーク!!!

皆さん、こんにちは
モルディブに続き、4/27〜5/3で西表に行ってきました・・・すやまですわーい(嬉しい顔)
そして、激レア「タイガーシャーク」に遭遇しましたがく〜(落胆した顔)
その写真がこちら・・・
taiga.JPG
和名は「イタチザメ」大きさは3mを超え3.5mはある大物でした。
このサメは大変危険なサメで、あのジョーズ「ホオジロザメ」の次に危ないサメと言われています。
タイガーシャークに遭遇するのは実は2回目で、前回はもう20年くらい前のサイパンでした。
その時は真正面から来たので、大変怖かった覚えがあります。
今回は真横でしたが、それでもその存在感は物凄いものがありましたがく〜(落胆した顔)

イソマグロも大当たり
西表と言えば、「イソマグロ」・・・200匹ぐらいの群れが現れてくれました。
P4300137(1).JPG
写っているダイバーと比べていただけると判ると思いますが、大きなヤツで1.5mからそれ以上・・・それが
200匹くらいの群れで、圧巻の光景でしたわーい(嬉しい顔)
こちらは、イソマグロのトルネード
P4290106.JPG
そして初めて見ました・・・イソマグロのクリーニング風景
kuri-nn.JPG
イソマグロは泳いでばかりいるのかと思ったら、このような立ち姿で大きな口を開け、小魚にクリーニングしてもらうんだとビックリの光景でしたひらめき
絶景の「オガン」
西表の大物スポット「オガン」の東の根・・・
高層ビルのような岩に捕まり、沖側を通る大物の魚を待つわーい(嬉しい顔)
P5020184.JPG
捕まっているところが水深15〜18m、そこから下は60m〜70m。それでも水底まで見える透明度の良さでした。
小物も充実
良くありがちな写真ですが、白化したイソギンチャクに住むクマノミです。
P4280065.JPG
こんなキュートなクマノミが大物ガンガンの海で、疲れを癒してくれます。
その他の大物としては、マンタ、バラクーダ(200匹)、ギンガメアジ(500匹)など本当に大当たりの西表ツアーでしたわーい(嬉しい顔)
海って本当に面白いですね・・・・                    すやま


posted by ダイブエムエーイー at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月23日

めいじ!

4/21、明水会の総会、懇親会でした。
高校水泳部の集まりです。
新たな後輩との出会いもあり、楽しみです。
また、グッズが増えてしまった!
DSC_4510.JPG
4/22、市川の潜水プールでダイビング部の初指導でした。
今年は12名入部、男女6名ずつです。2名欠席。
まるで違うクラブに来てしまったようです(^ω^)
挨拶もしっかりできる、いい子達でした。
新人合宿の式根島、楽しんできてね!
おり。
DSC_4508.JPG
posted by ダイブエムエーイー at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月20日

モルディブ・ガンゲヒ

お久しぶりです・・・すやまですわーい(嬉しい顔)
4/9〜17日でモルディブのガンゲヒというリゾートに行ってきました。
アリ環礁の北に位置している「ガンゲヒ」はマーレから水上飛行機で30分ほどで到着します。
2018_04160008.JPG

「ガンゲヒアイランドリゾート」
リゾートは全60室ほどのこじんまりとして、閑静な大人好みのリゾートでした。
90%以上がカップル、ほぼヨーロピアン(イタリア、ドイツ、スペイン等々)ばかりでした。
ゴールデンウイーク前のせいか、あまり日本には馴染みのないせいか・・・私たち以外に日本人はいませんでした。
2018_04160097.JPG
どこへ行っても、どんなに少なくても一組ぐらいは日本人に会うのですが、ひょっとしたらリゾートで日本人に会わなかったのは初めてかもしれません。・・・というわけでダイビングが一本終わり、休憩中のボートの屋根ではヨーロピアン達が日光浴を楽しんでいます。わーい(嬉しい顔)

水中では・・・
久しぶりに見ましたナースシャーク・・・2mはある大きなサメでしたわーい(嬉しい顔)
2018_04160022.JPG

そして膨らんだ「マダラエイ」・・・
2018_04160028.JPG
なんでこんなに膨れているのかな?と思ったら、ちょうど下に隠れるほどの岩がありました。
平らな所ばかりにいるとは限らないのですね・・・

最後は「マンタ」・・・
2018_04160053.JPG
多いときは4枚のマンタがダイビングの間、60分ほどずっと舞っていてくれました。
他にもマダラトビエイやヨスジフエダイの群れなど、見所は沢山exclamation×2

さて、モルディブには140島ほどのリゾートがあるそうです・・・
さらに、いろいろなリゾートに行きたくなった、すやまでしたわーい(嬉しい顔)

posted by ダイブエムエーイー at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月18日

CM OA開始

大和ハウスグループのCMが始まりました。
昨年、大阪まで片道6時間の車移動、50m、L字の暗幕張りを思い出します。
DSCF5850.JPG
一ノ瀬メイ選手の撮影サポートをしました。
FB_IMG_1524036766025.jpg
CMはこちらからご覧ください。
2020応援しています!
おり。
http://www.daiwahouse.com/ad/cm/onesky02.html
posted by ダイブエムエーイー at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月11日

新幹線で隅田川

お手伝いしたJR東日本のCMが解禁となりました。
2月の冷たい日、隅田川で警戒船に乗っていました。
FB_IMG_1523414363922.jpg
CMはこちらからご覧ください。
おり。
http://www.jreast.co.jp/tyo30th/adgallery.html
posted by ダイブエムエーイー at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月05日

テツヤでプール

4/3-4、17:00プール集合、05:00プール撤収。
前回CM撮影で徹夜したプールと同じでした。
今回はイントレ(足場)ではなく、高い脚立3脚と安定させるウエイト100Kgを
5mの水底に運び込む仕事からスタート。
今回は4K〜8Kまで撮れるRED(デジタル・シネマカメラ)スペシャリストチーム、
水中で使用するためのブリンプを設計、製造した水中カメラマン、テールの千々松さん。
FB_IMG_1522801306306.jpg
DIT(デジタル・イメージング・テクニシャン)はREDのスペシャリストで、
陸上からPCを操りメディアを管理するDittokの伊藤さん。
FB_IMG_1522801326499.jpg
今回はダイバーではなく、上回り担当の頼りになるテールの荒井さん。
DSC_4483.JPG
そしていつもお世話になっているジールの石塚さん、綺麗な水中写真も撮ってくれました。
FB_IMG_1522801335137.jpg
私は水中へ機材を運搬したり、カメラや水中通話装置のケーブルさばきをしました。
演者さんのサポート時は、水中で泡が出ないよう息こらえ〜!
フリー演技の時は、カメラマンと一緒に泳ぎまわり、ふぅ〜!
機材を水中に沈めたということは、全て陸へ引き上げます、沈めるより大変!
今回も無事で何よりです。
以前REDスペシャリストチームが撮影した、現在放映中の「洋服の青山」CMをご覧ください。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

運命の人

3/28-29、雲見・田子へ潜ってきました。
今回のゲストは2013年夏にCカード取得、2014年11月まで一緒に潜っていました。
様々な環境の変化により、しばらく潜れないとの連絡をいただきました。
3年ぶりの再会です。しかも200本潜っていました!素晴らしいご夫妻です!
今回リクエストをいただき、とても嬉しかったです!
牛着岩の穴は前が見えないくらい、キンメモドキがどっさりでした。
IMG_9295.JPG IMG_9342.JPG IMG_9316.JPG
大きなクエや、テングダイ、コロダイまで登場しました。
IMG_9315.JPG IMG_9309.JPG IMG_9339.JPG
同じサービスに来ていたショップ指導員、何と私が最初のCカードを発行したA馬さんでした!
30年前ですよ〜! 今やコースディレクターにまでなっていました!嬉しいですねぇ!
夜は熱い温泉に浸かり、新鮮な魚介に舌鼓。テナガエビに金目の煮付けまで。美味でした。
DSC_4466.JPG DSC_4468.JPG
翌日は田子へダイブ!外海のフトネへ、あれっと言うくらい魚がいなかったです。
ひらひらと飛行するヒラメ〜。
2本目は内海の白崎へ、ミドリガイが何十個体も、こちらのサンゴは綺麗ですねぇ。
IMG_9352.JPG IMG_9353.JPG IMG_9360.JPG
人生わからないですねぇ、とても運命を感じる2日間でした。
Fさんこれからも安全に楽しく潜り続けて下さいね。
本当にありがとうございました。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

冷たい長良川

今年の1月にお手伝いしたドラマ
名古屋CBCテレビ3月26日(月)に放送された「こんなところに運命の人」
ユーチューバーが、長良川で鵜になってみるという設定、
スピードワゴンのO沢さんにユーチューバーが蹴られ、川に落ちるシーン。
そのシーンの代役をジールのA見さんが見事に演じました。
顔から何回も落ちました!大変お疲れ様でした。
私はセーフティーダイバー役、ドライでも冷たさが伝わってきます。
無事で何よりです。
おり。
DSC_4149.JPG 1522221427424.jpg
posted by ダイブエムエーイー at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

映画鑑賞

お手伝いした、吉永小百合さん120本目作品、滝田監督「北の桜守」を劇場で鑑賞しました。
試写会では自分の担当シーンが気になっていましたが、今回は作品全体を楽しめました。
一粒で二度美味しい、楽しめるつくりとなっており、回想シーンも多く飽きません。
小百合さん迫真の演技、顔のアップも随所に、とっても綺麗です!
親の老い、自分の老いを考えさせられる作品でもありました。
冷たい稚内の海、思い出します。
1497522263872.jpg
映画のエンドロールにセーフティーダイバーとして、名前を出していただきました。
こちらはパンフレットです。
DSC_4456.JPG 3パンフレット.jpg
ぜひ劇場へ。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

MSC総会

3/17、リバティータワーにてM大ダイビング部の総会でした。
名古屋、和歌山からもOBOGの参加がありました、嬉しいですねぇ。
来年度もチームで新入部員を獲得し、より魅力あるクラブへ!
DSC_4451.JPG DSC_4452.JPG
OB会長のI森さん、会計のN村さん、長い間ありがとうございました。
新会長のK田さん、新副会長のS田さん、新会計のM山さんこれからよろしくお願いします!
ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月19日

Embudu Village

2/24-3/1、モルディブ南マーレ、エンブドゥビレッジへ行ってきました。
私は今回で3回目の訪問。過去2回はスノーケリングツアーでした。
今回はスクーバを楽しみました、とはいえ、以下の写真は全てスノーケリングです。
IMG_9173.JPG IMG_9180.JPG IMG_9181.JPG
大きめのサメも登場。
IMG_9187.JPG IMG_9197.JPG IMG_9198.JPG
浅瀬に登場のマダラトビエイ。
IMG_9203.JPG IMG_9211.JPG IMG_9223.JPG
ロウニンアジやマダラトビエイ、かわいいカメまで。
IMG_8831.JPG IMG_9248.JPG IMG_9272.JPG
早朝はサギやサメがイワシを狙っています。
DSC_4357.JPG IMG_9231.JPG DSC_4345.JPG
スクーバではリゾート近くのエンブドゥチャネルが面白かったです。動画で。
潜るなり、ツバメウオの大群。

マダラトビエイの群れ。その他グレイリーフシャーク、イソマグロまで登場。

最終日は1hかけてフェリドゥ環礁にあるアリマタリゾートへ、サンセットダイブ!

ラストディナーはテーブル装飾まで!楽しかったです!
おり。
DSC_4377.JPG DSC_4380.JPG DSC_4381.JPG
posted by ダイブエムエーイー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

22日ぶりの出社!

撮影のお手伝い、海外ツアーでバタバタしておりました。
しばらく、落ち着きそうです。振り返ると、

2/21(水)鉄道会社のCM撮影を河川でお手伝いしました。
屋根のない警戒船に乗っていたため、冷えました。
DSC_4279.JPG DSC_4278.JPG

2/22(木)霞ヶ浦へ櫓櫂船の研修にすぅさんと行ってました。
屋根がないどころか、雪の中での手漕ぎ研修です。なかなか手ごわいです。
ジールの皆さん器用に漕いでました、次は呼ばれないでしょう(笑)
DSC_4280.JPG

2/24(土)〜3/1(木)モルディブ南マーレ、エンブドゥヴィレッジへ行って来ました。
今回はM大のO澤君が卒業旅行で参加してくれました。
海情報は後日アップします。楽しかったぁ。ガイドのトム、イケメン!
DSC_4297.JPG DSC_4304.JPG DSC_4382.JPG

3/2(金)〜3/6(火)片道1時間半の海岸にて、車のCM撮影でした。
美術テスト、アングルチェック、荒天待機、本番と全て日帰りで行って来ました。
DSC_4419.JPG DSC_4420.JPG
本番が一番穏やかな海で助かりました。面白い作品になっていることでしょう!楽しみ〜!
FB_IMG_1520321368888.jpg FB_IMG_1520321357292.jpg

3/8(木)〜3/9(金)21時集合、徹夜で04時までプールに入っていました。
水深5Mのプールにイントレ(足場)を2段と3段の二つ作ることから。
こちらはラブラブなCMでした。
received_2045298829085254.jpeg DSC_4429.JPG

3/12(月)、すぅさんとこちらのふもとまで、船で向かいました。
インフレータブルボートを船に載せるところから、荒川ロックゲート、北十間川へ。
FB_IMG_1520850470118.jpg DSC_4442.JPG DSC_4444.JPG
3/21(水)公開の映画「曇天に笑う」、大ヒット祈願イベントです。
キャスト7名が乗船し出航〜!何百人ものファン、マスコミも呼んでの大イベントでした。
福士さん、中山さん、みなイケメンでした!

全て無事終了で何よりです。
来期のMAEスケジュール間もなくです、遅れてすみません。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

CMスタート

昨年、お手伝いしたCMがスタートしました。
3/3(土)放送の「THEフィッシング」からキャスティングの新CMです。
AM1:00芝浦出発、PM8:00芝浦到着、キャンプ場の河川をインフレータブルで何往復も。

こちらがメイキングです、ばっちり映っていました。
こんな感じで浅いのですが、激流のなか人や撮影器材を対岸まで渡しました。

ドライスーツ内は大汗でした!ジ―ルさん、カメラマンのT田さんお世話になりました。
FB_IMG_1520386342789.jpg
さぁ、明日も早い撮影本番、頑張ります!
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月15日

龍馬のおまけ

龍馬号、快適に過ごせます。
各ベッドには照明、エアコン流量調整、窓が付いています。
DSC_4173.JPG
ブリーフィングはリビングの大画面で。
DSC_4179.JPG
食事は3食、デッキで海を見ながらビュッフェスタイルにて。
そして毎食美味しい料理を作ってくれるNORI姉さんと。
DSC_4222.JPG DSC_4223.JPG DSC_4265.JPG
アフターダイブはジャグジーで。
1518661211169.jpg
夜は船の灯りにプランクトンが集まり、ナイトマンタの登場です。
今回最大で5枚、1枚はブラックマンタだったそうです、
が、私は夜のロギングに熱中してました(笑)

最後のショットは学生時代から大変お世話になったC大のS田先輩と!
もう、レストランもダイビングもご勇退され、SUPを中心にご活躍とか。元気で何よりです。
おり。
DSC_4272.JPG
posted by ダイブエムエーイー at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月13日

THE 龍馬!

2/6-2/11、パラオ龍馬クルーズへ行って来ました。
DSC_4194.JPG
やはり、クルーズは楽ですねぇ。往復の移動がないのが一番!
しかもナイトロックスなので12本潜っても身体が楽です。お勧めですよぉ。
インドオキアジにモリモリ珊瑚、白いハダカハオコゼ2匹も。
IMG_8473.JPG IMG_8451.JPG IMG_8478.JPG
沖合いにはバラクーダ、オオメカマスにパラオの雪(カスミチョウチョウウオ)にツムブリ〜!
IMG_8549.JPG IMG_8581.JPG IMG_8584.JPG
うねりのブルーコーナーで記念ダイブ、しかも4本目、頑張りましたねぇ!
おかげで泡美味し!おめでとうございまーす!
IMG_8714.JPG DSC_4230.JPG DSC_4233.JPG
アオウミガメに人懐こいナポレオン、沸きあがるギンガメアジ。
IMG_8648.JPG IMG_8759.JPG IMG_8765.JPG
これからは動画です。グルクマ、大きな口あけてます。

そして今回のメインともいえる、ミヤコテングハギの大群とグレイリーフシャークいっぱい!

こちらは早朝のミヤコテングハギの大群!クルーズならではの光景ですね、興奮しました!

カンムリブダイの群れ、豪快です。

クロヒラアジ綺麗ですねぇ、後からギンガメアジが。

パラオ、いい海ですねぇ。
ディドリームの皆様、龍馬号スタッフの皆様、乗船ゲストの皆様、
ツアーご参加のしーさん、Konさんありがとうございました。
打ち上げは美女に囲まれて。
おり。
IMG_8786.JPG
posted by ダイブエムエーイー at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記