2014年03月26日

砂取り

昨日、晴天のなか千葉の九十九里へ行ってきました。
海洋調査のお手伝いです。
合計24箇所の海底の砂を採取し、サンプルを持ち帰ります。
7m-3mまでの5箇所は漁船で、スミキン(スミス・マッキンタイヤ)という
採泥器を使用します。
これがまた、重くて、難しかったです。
DSC_0357.jpg
まっすぐ、海底に着底しないと装置が作動しません。
手で引き揚げて、スカだとがっかりです!
一緒に行ったO谷氏は百発百中です、凄い!
一度写真撮影のため潜水しましたが、何も見えませんでした。
2m-0mの3箇所は、浜からO谷氏がハンドマッキンという道具で、手取りです。
私は浜で様々なことをサポートしていました。
3ラインを実施したため、歩く距離が長く、いい汗かきました(笑)
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91722322
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック