2011年03月18日

クルーズな生活

龍馬号の生活をご紹介します。
早朝ダイブ6時出発、もちろん朝飯前なわけで、魚も捕食中だったり、
普段いない魚が見られたり、楽しめます。
シャワーですっきりした後は朝食。
食事は全てブッフェで、洋食の中、必ず一品二品はかぼちゃやお芋を炊いたものがあり、
ホッとします。
そして午前中にもう1ダイブ。
太陽がじりじりしてくる頃にランチ。この日はこのようなメニューでした。
DSCF6190.JPG dscf6191 (2).jpg
美味しくて、毎食、ついついおかわりしちゃいます(笑)
シェフは日本人女性ののり子さん、今回は肋骨骨折だったそうです。
プロですねぇ、感謝です!
そして午後は2本潜るというパターンです。
とくに4本目はコロールの街へ帰る心配がないので、龍馬チームだけの場合が多く、
広い海を堪能でき、気持ちいいですよぉ〜。
サンセットタイムはハッピーアワー(笑)ビールでかんぱ〜い!
ディナーは7時からで、お酒を楽しみながら、美味しい料理と今日の海を肴に、
最高に幸せな時間です。
そして龍馬号最高責任者であり、常に安全な航海をしてくれるキャプテン、
これは山立てのスケッチでしょうか。
とても素敵なキャプテンで、以前は世界中の海をマグロ船、カツオ一本釣り船でまわっていたそうです。
写真はリモコンで操船し、ブイにつけているところです。
dscf6197 (2).jpg DSCF6264.JPG
今回はゲスト10名より多い、スタッフ15名でサービスしてくれました。
楽しい航海をありがとうございました。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43896953
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック