2011年03月16日

大震災

被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
犠牲になられた方々、ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

一昨日、14日の昼にパラオより帰国しました。
今回も龍馬号に乗船していたため、テレビもなく、衛星電話も不通のため、
被害状況が全くわからない状態でした。
現地は津波もなく、スケジュール通りにクルージングしました。
成田についてびっくりです!
電車は全て不通、電話も不通、リムジンバスとタクシーしか稼動していませんでした。
リムジンバスも早い者勝ちで、なんとか箱崎行きをゲットし2時間位かかりました。
弊社事務所は、10階の古いビル、地震のときは3回くらい階段で1階へ避難したそうです。
戻ると、キャビネは倒れていたり、コピー機は移動していたり、パソコンは倒れていたり。
実は今も1時間くらいずっと揺れているのです。気持ち悪い!
事務所の柱、こんなです。
20110315113240.jpg
帰国し2日経ちましたが、都心のコンビニ、スーパーに品物のないこと、ないこと。
特に、水、カップ麺、パン、米、電池、トイレットペーパー等々棚はからっぽですね。
これはいただいた写真です。
IMG00106-20110313-2219.jpg
都心の我々ができること、それは節電し、通常の生活を送ることではないでしょうか。
一息ついたほうがいいように思います。
あと、懸念するのが自転車が売れているとのこと。
自転車に不慣れな人のふらふら運転、それに焦るドライバーの無理な追い越し等。
自転車乗りとしては、交差点では左右の確認、車線変更の際は必ず後ろの確認を!
とにかく、これからが大変だと思います。
頑張って生きましょう!
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43859428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック