2010年08月19日

目指せオガン

台風4号の去った、お盆の暑い西表へ行ってきました。
日差しは危ないくらいでしたが、東京よりはるかに気持ちいいです。
初日は崎山、網取方面の、イソバナ、珊瑚、地形のポイントへ潜り、透明度30m、水温30℃と桁外れの快適さです。
dscf5184 (3).jpg DSCF5202 (2).JPG DSCF5194 (2).JPG
2日目、3日目は仲ノ神島(通称オガン)へ行きました。
西表島より1時間、カツオドリ、アジサシの宝庫の無人島です。
私が一番お気に入りのダイビングポイントです。
18歳の頃、このオガンの流れの中、スキンダイビングをやったのを思い出します(笑)
東の根は遺跡を思わせるような切り立った岩、まるで高層ビル群が水没したような感じです。その間をイソマグロやツムブリ、カスミアジ、ロウニンアジが悠々と泳いでいきます。
DSCF5224 (2).JPG DSCF5229 (2).JPG DSCF5226 (2).JPG
オガンといっても、西のポイントは洞窟や光の宮殿があり、真っ白な砂地にはイロブダイyg、クロユリハゼyg、様々なベラyg、オビテンスモドキygとバラエティに富んでいるのも魅力の一つです。
そして、オガンで一番遠い3の根では、イソマグロの群れ、安全停止中にバラクーダの群れ、ツムブリの群れ、カスミアジ等にも遭遇し、大満足です。
DSCF5265.JPG DSCF5277 (2).JPG DSCF5287 (2).JPG
O島社長、オーナーのY坊、いろいろとお付き合いいただき、ありがとうございました。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40253717
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック