2009年08月21日

カジキハンター

撮影のお手伝いで、8/16-19まで与那国島へ行ってきました。
前回の鰯のまき網漁の第2弾、カジキ漁です。
この時期の与那国は初めてで、しかもカジキの映像!
ぜひ、ご覧ください、衝撃の映像、間違いなしです。
一般ダイバーが入れない沖の浮き漁礁へ、ダイブ。
めちゃ、めちゃ、流れていて、水底800mへ吸い込まれそうな、真っ青なディープブルー、魚影、それは、それは、凄かったです。
その他、海底遺跡や、秘密のポイントまで。
漁師さんが釣ったまぐろを昼飯のときにさしみで、またシイラは翌日、すり身にして揚げてかまぼこに、熱々で旨かったです!
最終日はバイク(原動機付きですよ)で島一周しました。
久部良港の水底には、何匹分のカジキの吻が捨てられていることか。(写真左)
立神岩の先の新川鼻の突端に海底遺跡といわれる、ポイントが。(写真中)
東崎の与那国馬もかわいかったなぁ、Dr.コトーの診療所も健在(写真右)
DSCF2963 (2).JPG DSCF3017.JPG DSCF3020.JPG
9/14(月)20:00〜テレビ東京「和風S本家」です。
どのようなシナリオなのか、大変楽しみです。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 いいですね〜与那国 私も行きました
島の人々は素朴で穏やかでとても良い印象でした
漁港で大きなカジキがぶら下がって居ました ビックリ
シュモクザメは私には無理かな怖いし 
海底遺跡は流されながらも見ました目に焼き付けました
与那国は又行きたい所です
生きているカジキ9月14日楽しみにしています
Posted by ばば at 2009年08月24日 12:31
ばばさま

ありがとうございます。
はい、とにかくカツオ、ツムブリが凄かったです。
カツオは水面にピョンピョンジャンプしていました。
お楽しみに。
その前に、8月30日朝6時から津軽海峡渡ってきます。日本テレビです。
Posted by おり at 2009年08月24日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31492836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック