2008年12月02日

大迫力のシャークフィーディング

グレートバリアクルーズより帰ってきましたわーい(嬉しい顔)
すやま初のグレートバリアぴかぴか(新しい)
国際線でケアンズまで行き、ケアンズから14人乗りの小型飛行機でリザードアイランドまで飛びます。
そして、乗り込む船は「スピリットオブフリーダム」(いかにも欧米人が付けそうなネーミングですね・・・)
グレートバリアを出港して、南太平洋のコーラルシー「オスプレイリーフ」というところをメインにダイビング三昧です。
多い日はナイトを含め5本がく〜(落胆した顔)なんていう日もありましたが、さすがにナイトはパスで・・・もちろんビール
大迫力のシャークフィーディング(サメの餌付け)
水中に餌のサカナを入れた、大きな金属製のゴミ箱を沈めます。
私たち観客はそのポイントを取り囲むようにカメラを持って構えます。ゴミ箱のふたが開いたらショーの始まりです。
20匹程のグレーリーフシャーク、おこぼれちょうだいのポテトコッドが2匹ほどわーい(嬉しい顔)てんやわんやの大騒ぎという感じでした・・
86580003.JPG  86600022.JPG
グレートバリアに沈む夕日を見ながらのビールも最高exclamation
真夏晴れのグレートバリアまた行きた〜い   すやま
posted by ダイブエムエーイー at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 船が苦手な私
夢の夢ですね 4〜5本さらに無理
でも行きたいな〜なんて 昔は思いました
皆さんの楽しそうな様子を夢見ながら
船酔いでもしますかね〜
 でも私には生簀のジンベイザメでも
最高の幸せでした

 
Posted by ばば at 2008年12月03日 17:37
ばばさま
そうですね・・・ちょっと、ばばさまにはお勧めできないツアーかもですね。
でも海はいろいろありますから、ばばさまにお勧めできるツアーを取り揃えます、来年も楽しく潜りましょう。          すやま
            
Posted by at 2008年12月04日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23731203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック