2008年11月06日

生簀(イケス)の中だけどジンベイだ〜

おりちゃんはサイパンへ
須山と西谷は10/31〜11/4で沖縄本島へ行ってまいりました。

今回の最大の目的は読谷村にある、イケスで飼育されているジンベイと潜ること・・・
イケスには2匹のジンベイが飼育されていて、どうやら「ちゅら海水族館」のジンベイとローテションしているらしいとの事でした。やはり水族館の中にばかりいると、ストレスがかかるらしいです。

さて、読谷の港からイケスまでは約5分
イケスは水中にあって水深5mから25m、直径が30mの円柱形の網で、できています。
ボートからエントリーして、イケスの網の入り口付近で集合します。
何軒かのショップが来ていて、中には体験ダイビングのチームもいました。(その人たちは網の外から見学です)

私たちは全員がそろい、落ち着いたところで網の中へ・・・
入ったらしばらくは網の壁にへばりついて、慣れてきたら一緒に泳いだり、写真カメラを撮ったり・・・
73090007.JPG 73090015.JPG
イケスの中ではありますが、やはりジンベイと潜るという体験は面白いものです。
須山はジンベイの尾っぽで思いっきりマスクをはたかれがく〜(落胆した顔)かなりな力強さにドッキリでした。
こな体験をできるのもイケスならではわーい(嬉しい顔)参加された皆さんも軽くタッチしていました。

来年も企画いたします、ぜひご参加あれexclamation
私ももっと写真が撮りたい〜という感じです。 すやま



posted by ダイブエムエーイー at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22501405
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック