2008年10月29日

八重山情報〜食篇

8月に行った3日間の食いだおれ日記です。
1日目、惣菜家「久松」、沖縄料理というより、下味をしっかりとったおふくろの味で、旬の野菜中心です。特にきゅうりの島ラー油漬け、砂肝の柚子こしょう風味等、お酒のすすむものばかりで、美味しい。
DSCF0533.JPGシメは久松さんでは我慢して、行きたかった店「メンガテー」へ。路地裏にある、島おでんとそばの店です。85歳の美代ねぇねがきりもりしていて、おでんはその日の野菜を、おでんの注文が入ると、鍋へ投入。ビッグなテビチは言うまでもないのですが、大根の旨いこと。そばはテビチを煮込んだダシがきいて、旨い。とっても濃い、ディープな店で、気に入りました、なぜか落ち着きます。
2日目はマグロ専門店居酒屋「ひとし」で、新鮮なマグロ、ねぎまみれカツオ、石垣牛のにぎり(塩、たれ)を堪能しました。こちらもかなりの人気店で予約が必要です。石垣はマグロも有名で、美味いです。
DSCF0651.JPG3日目はもちろん、石垣牛。今回は「やまもと」ではなく「たけさん亭」へ。いやぁ、特上カルビ、ロース、ヒレは焼肉ではなく、ステーキです。肉のうまみたっぷりで、旨い。冷麺もシェアし、打ち上げ会場へ。そう、「メンガテー」です。
店に入ると、美代ねぇねが目の調子が悪く、お休み、残念。
注文は慣れたもので、おでんも食べたい具材のみたのみ、キープしておいた泡盛で乾杯。
DSCF0522.JPG DSCF0536.JPGそして、シメは美味しいそば。
まだ行きたいお店は山ほどありそうです、また来年のお楽しみですねぇ。
あ〜美味しかったなぁ、ごちそうさまです。
おり。
posted by ダイブエムエーイー at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22075648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック