2017年03月07日

7年ぶりの大瀬崎

先週の金、土で大瀬崎に行ってきました。
ダイビングサービスの方が調べたら、MAEが利用するのは、なんと7年ぶりだそうです。
サービスのブログには、「キアンコウ」が出たというので、必死に探しましたが残念ふらふら
20程前に一度だけ見たことがあって、ぜひ見たかったのですが・・・
でも、早春の大瀬崎こんな生物たちが迎えてくれましたわーい(嬉しい顔)
先ずは「ミジンベニハゼ」
2017_0304大瀬崎0001.jpg
ビンの中から、ちょこんと顔を出した姿がなんともかわいいですね・・・
そして「カエルアンコウ」こいつも、ジッとカイメンに張り付いている姿が愛らしいですね・・・
2017_0304大瀬崎0030.jpg
そして、アップで撮影してみると、こんなにも美しい「キサンゴ」の仲間・・・
2017_0304大瀬崎0031.jpg
オレンジと黄色の配色が絶妙ですね・・・
他にも、やたらと「コチ」がいたりして、懐かしくもあり楽しい大瀬崎でした・・・わーい(嬉しい顔)
                                     すやま






posted by ダイブエムエーイー at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すーさん!
久しぶりのコメントで、何やら安心しました。
大瀬崎、懐かしいですね。
マンボウが見られたような・・・?
キアンコウってなんだろう?
昔は海洋生物図鑑を引っ張り出してチェックしましたが、今は便利。インターネットですぐ調べられました。
メスが2mでオスは15cm!なんだかノミの夫婦みたいな魚ですね。
アンコウといえば茨城と思っていましたが・・・
今日は肌寒い一日。アン肝で一杯やりたくなりました。
Posted by 尾崎 at 2017年03月07日 17:11
尾崎様
書き込みありがとうございます。
メスとオスでそんなに大きさが違うなんて・・・
コメントを見て初めて知りました。
昔、須山が見たのはきっとオスですね、結構かわいかったです。

アン肝で一杯・・・いいですね!
今日みたいな日は熱燗ですね!!!!
Posted by すやま at 2017年03月07日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179011778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック