2022年08月22日

土肥の花火&ダイビング

皆様こんにちは
毎年恒例となっています、土肥の花火夜とダイビングツアーの報告です。
8/18(木)〜8/20(土)の3日間でしたが、その前に九州・中国・北陸・東海・北海道と大雨が降ったのは、記憶に新しい事と思います。
・・・なので、やはり水中は透明度が悪く、視界は3m〜5mがく〜(落胆した顔)
そんな中・・・

8/18田子
この写真をみてください、普通は「岩」にしか見えませんが「オオモンカエルアンコウ」の顔のドアップです。
2022_0820土肥花火oomonn.JPG
真ん中より右側につぶらな瞳、真ん中よりやや左下に口があり、ほぼ横倒しな感じです。
これでわかる方はなかなかの通ですねわーい(嬉しい顔)

8/19安良里
この写真でも透明度の悪さが判ります。
大きな岩にオレンジ色の「キンギョハナダイ」が数匹写っています。
2022_0820土肥花火kinngyo.JPG

8/20土肥
先ずは「イセエビ〜〜〜」しかも2匹並んでわーい(嬉しい顔)
2022_0820iseebi.JPG
と思いきや、脱皮した後の抜け殻ふらふら残念パンチ
もう一枚は阪神タイガース柄と覚えてくださいわーい(嬉しい顔)「カゴカキダイ」です。
2022_0820土肥花火kagokaki.JPG

土肥の花火
さて、土肥の花火は8/18〜8/20の3日間、毎年行われます。そのうち今年は8/18-19の2日間花火を楽しみました。毎年宿泊先のペンションわだつみ(釣り宿)が無料で船を出してくれます。
・・・なのでダイビングと花火を見るツアーを毎年企画しています。
2022_0820土肥花火0024.JPG
花火は30分ほどですが、だらだら時間が長い花火大会より須山は好きです。
ビール片手に、涼しい海の上で花火を鑑賞するってチョット贅沢な気分です・・・
来年は8/18-19の1泊2日です、チョットした贅沢味わいませんか?わーい(嬉しい顔)
                         すやま
posted by ダイブエムエーイー at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記