2019年02月14日

マラパスクアのニタリ!!!

ここ数年ダイビング雑誌によく出てくる、フィリピンのマラパスクア島のニタリ(オナガザメ)を見に行って来ました。
まあ自然のものだから、1回ぐらいちゃんと見れたらラッキーかな?
ひょっとしたら、やはり今回は見られなかったパターンとか・・・思いをめぐらせていました。
ニタリ狙いはナント5時出港がく〜(落胆した顔)
ということは、遅くとも4時30分くらいには起きて準備して・・・
ポイントまではおよそ30分、朝も明けだした頃エントリーします。
ニタリだあ
エントリーして少し移動して、水深約25mほどのところで待ちます。しばらくするとやって来ました
ニタリだあ〜
2019_0211ニタリ2 (2).JPG
英名トレジャーシャーク・和名オナガザメと言うだけあって去っていくときの尾の長いこと・・・
2019_0211ニタリ2 (1).JPG
なんと3日間ニタリ狙いで行って、3日間とも見ることが出来ました。
ダイバーも多く入っているのですが、ほとんどの人が見れていることでしょうわーい(嬉しい顔)
マクロも充実
ニタリは早朝のクリーニングタイムだけのため、それ以外のダイビングはマクロが主体です。
このマクロがまた充実しています・・・
オオウミウマ、ピグミーシーホース、ニシキフウライウオ、ウミテング、何種類にも及ぶ
エビ、カニそしてウミウシたち。まるで、おもちゃ箱をひっくり返したように、次から次へと被写体が現れますわーい(嬉しい顔)
その中でも綺麗に撮れたものをご紹介しましょう。
まずは「トウモンウミコチョウ」
2019_0211トサカ (2).JPG
続きまして「トサカリュウグウウミウシ」の子供
2019_0211トサカ (1).JPG
いずれも5mmほどの大きさの子たちですぴかぴか(新しい)
最後にマラパスクア島の夕景を1枚・・・
2019_0211マラパスクア0142.JPG
とってもお勧めなマラパスクア・・・是非また行こうと思います。
そのときはご一緒しましょうexclamationexclamation    すやま
posted by ダイブエムエーイー at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記